映画 『英国の少年兵』、講演 井上卓弥氏「中東混迷“元凶”としてのイラク戦争」 公演日 2016.5.27(終了)

5-27チラシ

イベントチラシ、クリックしてご覧いただけます。

日程:
2016年5月27日(金)
映画 18:30~19:30
講演 19:45~21:20(オープンエンド)
入退場自由  

場所:
三軒茶屋 キャロットタワー内
生活工房5Fセミナールーム

参加費:
大人¥2000 学生¥1000

映画:
『英国の少年兵』
第一次大戦、イギリス軍には14歳、15歳の少年兵が25万人も参加していた、という事実を追った衝撃的なドキュメンタリー映像。
本邦初公開 字幕付き

井上卓弥氏:
1965年、山形県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。90年、毎日新聞社入社。外信部、東京社会部、「サンデー毎日」編集部などを経て、現在東京学芸部編集委員。ロンドン留学、2000年10月から4年間ローマ特派員を務め、バチカン、パレスチナ紛争などを取材。03年のイラク戦争で米海軍に従軍し報道を行う。著書に大宅壮一ノンフィクション賞にノミネートされた良書『満州難民』。14年から毎日新聞で「第一次世界大戦研究」を1年間連載、15年より「戦争の世紀研究」を毎月末木曜日夕刊に連載中。

講演テーマ:
「中東混迷 “元凶”としてのイラク戦争」 ー米軍従軍記者の取材経験から。
スライド写真を多数使用

お申込み・問い合わせ
Phone:090 7425 1844
ww1jp@icloud.com

キャロットタワー地図

Google Mapの地図表示は、こちらをクリックしてご覧ください。
https://goo.gl/maps/optW8o7KudQ2

広告